What's New?


「川西ルーキーズクロス」ってなあに?

「川西ルーキーズクロス」は、新潟県にあり関東選手権も開催される本格的モトクロスコース「川西モトクロス場」で行われる、その名の通り、モトクロスのルーキーさん(新人さん、新米さん)を対象としたゆるやかなモトクロスレースです。 年齢に関係なく、モトクロス経験が浅い方、老若男女問わず、オールマイティーな年代層にモトクロスを楽しんでもらいたいという大会ですので、他のレースでは敷居が高くて気後れしそうという方も、ぜひお気軽にご参加ください。

こんな思いで始めました

はじめに「大会開催ポリシー」をお読み下さい。 「川西ルーキーズクロス」はこんな思いで開催されています。


Facebookページで大会の様子やモトクロスの情報などを更新しています。
ぜひご覧ください。

開催クラス

Rookies 50

50cc専用のクラスです。3台以上のエントリーで成立します。

Rookies 65

65ccのルーキー(新人さん)クラス登場です。年齢や性別は問いません。まだ65でパワーバンドで走れない方にオススメ。レースは65 Openとの混走です。
KLX110やCRF100、CRF125Fなどは原則このクラスとなりますが、自己申告で65OpenにチャレンジするのもOKです。

65 Open

65で他のレースにも参加経験のある方、年齢や性別に関係なく、65でパワーバンドで走れる方のクラスです。 MFJの緑ゼッケンを付けているJrの選手はこのクラスとなります。
※65で85と勝負できる技量の方は85クラスとのWエントリーも可能です。

Rookies 85

2st85(4st150)のルーキー(新米)さんクラス。年齢や性別は問いません。「パワーバンドってなに?全開ってなに?」という方にオススメ。
台数によっては85 Openと混走となります。
※このクラスは「Rookies Open」にダブルエントリーは出来ません。

85 Open

2st85(4st150)で他のレースにも参加経験のある方、年齢や性別に関係なく、85でパワーバンドで走れる方のクラスです。
※85でフルサイズと勝負できる技量の方は「Rookies OPEN」へのダブルエントリーも可能です。

フルサイズビギナー

レース経験の少ないフルサイズのルーキー(新米)さんのご要望を受けて、初心者クラスを別立ていたしました。スタート後の1コーナーへの進入などで、まだ「怖い!」と感じる方は慣れるまでこちらのクラスにご参加ください。Rookies Openクラスとの混走はしない、完全にフルサイズのレース初心者さん専用のクラスです。(ライセンス保有者、レース経験者は不可)

でも、ライセンス保有経験者などとの混走のOpenクラスで、本当のモトクロスの激しさや、自分の現在の実力や順位を身をもって知ったり、負けて知る「くやしい~!」という思いも 「モトクロス」の大切な魅力だと思っておりますので、フルサイズビギナークラスにエントリーした方は、その後、やる気が出たら、当日RookiesOpenクラスへの追加出走もOKです。事前に本部にご連絡下さい。(でも無理はしないこと!)

Rookies Open

こちらは排気量も性別も年齢制限も無しの完全オープンクラスです。ただしNA以上の公認ライセンス保有者は自動的にEX(エキスパート)クラスとなります。
※フルサイズビギナークラスとは混走しません。

Rookies Open EX(エキスパート)

こちらも排気量も性別も年齢制限も無しの完全オープンクラスです。ご本人から他のクラスへの申請がない限り、原則としてNA以上の公認ライセンス保有者はこのクラスとなります。RookiesOpenクラスと混走です。
※フルサイズビギナークラスとは混走しません。


Running Bike

キッズ用ランニングバイク(ストライダー等)でのレースの希望者が3名以上いる場合には、当日特設コースにてエキシビションとしてレースを行います(エントリー費無料)。ただし悪天候の場合は希望者があっても行いません。
※ケガ防止のため、ヘルメット(ない場合には帽子)とグローブ(軍手などでも可)は必ず着用して下さい。
※RunningBikeしか出ないキッズはスポーツ安全保険加入の義務はありません。(加入は親御さんの判断にまかせます)

開催日程2017

R1/6月4日(日)

※終了しました

■最終エントリーリスト(2017.6.5)
■R1リザルト(2017.6.5)
■R1アルバム(2017.6.5)
■R1レースレポート(2017.6.7)

R2/7月30日(日)

第2戦エントリー受付中!

【重要】必ずお読みください。

Rookies-xはモトクロスやモータースポーツの普及を目的とする活動にご協力下さる意思のある方、また同様にペイフォワード(大会開催ポリシー)の活動にご賛同いただける方にご参加いただいています。
ご賛同いただけないと判断した場合は参加をお断りすることもございます。

当日までの流れ

6/10(土)エントリー受付開始
7/23(日)エントリー受付締切
※保険の手続きがありますので、7/23日までにエントリー費と保険料をご入金下さい。
7/25(火)エントリーリスト発表
7/30(日)第2戦当日

R3/9月10日(日)

エントリーは8月初旬からです。

R4/10月29日(日)

エントリーは9月中旬からです。

※第4戦はモトクロスではなく「川西エンデューロクロス(耐久)」です。静岡のオーランドを主催されている太田パパこと太田誠さんと、その息子さんであり、モトクロスIAでもある太田真成選手がお出でくださる予定です。



レース会場

川西モトクロス場

標高300メートル、高低差41メートル、1周1.8キロメートル。大ジャンプ、テーブルトップ、30度傾斜等、起伏に富んだマウンテンハイスピードコースです。
ロングコースの他、キッズ用のミニコースもあります。
〒948-0135 新潟県十日町市中屋敷1115(敷地内)
※コースに電話はありません。

川西モトクロス場のHPはこちら
川西モトクロス場への地図はこちら(google map)




日帰り温泉 千年の湯

千年の湯 汗を流した後はやっぱり温泉!
川西モトクロス場を降りてすぐ、車で3分のところに「千年の湯」という日帰り温泉施設もあります。(入館料600円、18時以降は500円)。ちなみにこちらの温泉の食堂は、すべてのメニューが近隣の飲食店から出前されるというWin-Winの面白いシステムで「ナニコレ珍百景」に認定登録された温泉です。

前泊キャンプのススメ

前日の土曜日から練習(前日は別途川西のコース走行料が必要です)する方はパドック泊もおすすめです。 標高が高い川西は、昼は暑くても夜は涼しく(場合によっては寒いことも!)キャンプには持ってこい。前日入りできる方は、レース当日だけでなく、懇親会や子どもたちとの花火大会など、参加者同士の交流も深めながら楽みませんか?(ゴミは必ず持ち帰りましょう!)

エントリー費

ファミリー参加

ご家族で2台以上参加がある場合  

1台目¥2000+ポンダレンタル¥1,000
ダブルエントリー 追加¥1,000
2台目以降 追加¥1,000/台+ポンダレンタル¥1000
ダブルエントリー 追加¥1,000(同じマシンの場合)

スポーツ安全保険(中学生以下)¥800
スポーツ安全保険(高校生以上)¥1,850

(※お父さんが参加時は1台目として¥3,000円、以降、子供さんは2台目扱いで+¥2,000)

(例)お父さんと子供2台、計3台で参加で、子供の2台がダブルエントリーの場合
父¥3,000+(子追加1台目¥2,000)+(ダブルエントリー¥1,000)+(子追加2台目¥2,000)+(ダブルエントリー¥1,000)
合計=¥9,000(保険代別)

(例)子供3台で、うち1台がダブルエントリー
(子1台目¥3,000)+(ダブルエントリー¥1,000)+(子2台目¥2,000)+(子3台目¥2,000)
合計=8,000円(保険代別)

1人で2台のマシンでのダブルエントリーも可能です

1人でカテゴリーの違う2台のマシンでのダブルエントリーも可能です。(例えば、お子さんがKX65でRookies65、YZ85でRookies85にダブルエントリーする場合など。)
マシンが違う場合、それぞれのマシンにポンダが必要となりますので、この場合のダブルエントリー費は、ダブルエントリー追加¥1,000+ポンダレンタル¥1,000です。


個人参加

男性¥3000+ポンダレンタル¥1,000
女性¥2,000+ポンダレンタル¥1,000
ジュニア(中学生まで)¥2,000+ポンダレンタル¥1,000
ダブルエントリー 追加¥1,000

スポーツ安全保険(中学生以下)¥800
スポーツ安全保険(高校生以上)¥1,850

※中学生以下のお子さんが家族で1名だけのエントリーの場合は、ファミリー参加ではなく個人参加のジュニア料金です。
※Myポンダがある方はポンダレンタル代は不要です。当日ポンダをお持ちください。
※2017年度は原則的に当日エントリーは受け付けておりません。
※なんらかの事情で例外的に当日エントリーとなる場合は保険が適用されません。
※事前にエントリーフォームで申し込んでも、規定の期日までにエントリー費の支払がなかった場合は当日¥2,000増/人となります。

1人で2台のマシンでのダブルエントリーも可能です

1人でカテゴリーの違う2台のマシンでのダブルエントリーも可能です。(例えば、YZ85で85OPEN、CRF250でRookiesOPENにダブルエントリーする場合など。)
マシンが違う場合、それぞれのマシンにポンダが必要となりますので、この場合のダブルエントリー費は、ダブルエントリー追加¥1,000+ポンダレンタル¥1,000です。



2人(複数人)で1台のマシンを使って別クラスにエントリー希望の場合

マシンをお持ちの方が、自分のマシンがない方にモトクロスを体験してみてほしいということで貸出をして共有する場合などがこれに当たります。 これはモトクロスの裾野を広げたいという川西ルーキーズクロスの趣旨と同じものですので、イレギュラーではありますが、事前にご相談頂ければ対応させて頂きたいと思います。
ただしその場合、下記の点を守ってください。
①必ずエントリー前にメールにてご相談ください。
②85のマシンでRookies65にはエントリーはできません。(65マシンで、Rookies65とRookies85へのエントリーは可能です。)
③エントリーフォームと、当日お持ち頂く誓約書は、ライダーごとに1通ずつお願い致します。(ゼッケン番号は同じとなります。)
④エントリーフィーは各人が個人参加ですが、ポンダはマシン台数分となりますので、マシンを共有させてもらうライダーは「ポンダ不要」をお選びください。
⑤スポーツ安全保険は各ライダーごとにご加入下さい。




注意事項

レース

レースは各クラスとも「10分+1周」です。

ゼッケン

ゼッケンはフロントと両サイドに明瞭なゴシック体数字を明記してください。
本大会は1ライダー1ゼッケン番号とし、クラスが違っても別ライダー同士で同じゼッケン番号はなしとします。同じライダーによる違うマシンでのダブルエントリーの場合は同一ゼッケン番号となります。なお、今シーズンの固定ゼッケンはエントリーの先着順で確定させて頂きます。

保険について

「スポーツ安全保険」に加入いたします。財団法人「スポーツ安全協会」が取扱う非常に割安で補償の充実した安心の傷害保険です。1回の申込で2017年度のすべての川西ルーキーズクロスに適用されます。保険料は中学生以下¥800、高校生以上¥1,850です。参加されるレースのエントリー費と一緒にお支払い下さい。
負傷した場合、必ず大会当日保険に向けた申告をして下さい。後日では受傷証明が困難になり保険対象外となる場合があります。 (注:当日エントリーには適用されません。)

ライダー装備

ヘルメット・ゴーグル・ブーツ・グローブ・ブレストガードの着用は必須。ネックブレース・エルボーガードは強く推奨します。

初心者への配慮

本大会はモトクロスのルーキーズ(新人・初心者)をメインとした大会です。経験者はレース中に抜く時や並走する時など、初心者を怖がらせるような走りをしないように配慮してください。

イエローフラッグ

レース中にイエローフラッグが振られた場合、前方に転倒者や危険物がある可能性がありますので、スピードを落としてこれを安全に回避するように注意してください。

必ず事前エントリーが必要です

エントリーリスト作成およびトランスポンダーシステムへのゼッケン登録作業などがありますので、必ず事前エントリーが必要です。

エントリー費について

一旦納金されたエントリー費はいかなる理由があっても返金されません。

Entry

エントリー応募にあたって

Rookies-Xはモトクロスやモータースポーツの普及を目的とする活動にご協力下さる意思のある方、また同様にペイフォワード(大会開催ポリシー)の活動にご賛同いただける方にご参加いただいています。
ご賛同いただけないと判断した場合は参加をお断りすることもございます。
また定員に達した場合も同様にお断りすることもございます。

エントリー方法

①エントリーフォームに必要事項を入力して送信してください。
②エントリーフォーム送信後、エントリー費をご入金ください。
支払方法はこちら
③大会当日は「誓約書」に署名捺印の上ご持参ください。
なお、正式な受理は入金が確認されてからとなります。

大会1週間前にHPにてエントリーリストにて発表いたします。

Contact

「川西ルーキーズクロス」についてのお問合せはこちらからどうぞ。(このフォームからエントリーは出来ません。エントリーはエントリーフォームからお願いします。)

Error boy
お問合せありがとうございました。2日たっても返信がない場合は、届かなかったか、返信メールがセキュリティでブロックされた可能性があります。その場合はお電話にてお問合せください。